初めての場合

歯の綺麗さを決めるのは、歯並びだけではありません。
歯の色も重要です。
コーヒーや紅茶など日常の食生活や喫煙のような生活習慣がもとで、多くの人の歯は、年とともに着色していきます。
そうした着色汚れは日常の歯みがきで落とすことは難しいのが現状です。
歯を白くするには、ホワイトニングを行う必要があります。
ホワイトニングとは、専用の薬剤を塗り、レーザーなどを使用して歯を白くする方法です。
歯を白くすることは、単に清潔感が増すだけでなく、表情そのものを明るく見せてくれます。
そのため、近年では就職活動中の方が、面接での好印象を得るために行うこともあります。
また、美容エステ間隔でホワイトニングに通う若い女性も増えています。

ホワイトニングは歯科医院のほか、専用のサロンでも行うことができます。
また、歯科医院でマウスピースを作成し、自宅で装着するケア方法もありますし、マウスピース・薬剤ともに市販品を使用することも可能です。
そもそも、ホワイトニングはアメリカでスタートしたものです。
アメリカでは、ホワイトニングに使用可能な認可された薬品が多数あり、クリニックに通うのではなくホームケアとして行う習慣が根付いています。
一方で、日本ではどちらかというと歯科医院やサロンで行う方が多いのが現状です。
しかし、近年では美容ケアとしての認識が高まっていることから、比較的低価格でできるホームケアにも注目が集まっています。
安価で簡単にできることから、ますますホームケアに取り組む方は増えるとみられています。